出張に行った際は是非ご当地デリヘルを!

世の中には出張の楽しみは行く先々のご当地料理や観光名所だという方が大勢いますが
僕の場合、ご当地デリヘルが楽しみです。
仕事の関係で月に2,3回は出張で県外に出向きます。
出張手当は5000円です。私はこの出張手当貯金でご当地のデリヘルを呼ぶのを楽しみにしています。
3回出張すれば15000円溜まります。つまり3回の出張で一回呼んでいる計算です。
地元でなくご当地デリヘルの最大の魅力はなんといっても方言です!
僕の地元が群馬なので、方言をしゃべる女の子にはめちゃくちゃ興奮します。
今までで一番よかったのが京都です!
やはり京都弁は艶かしく、多少年配の人が来ても京都弁のおかげでまったく不満になりません。
新鮮だったのが九州出張の際の熊本弁のデリヘル嬢で、何を言っているのかまったくわからないので
プレー後は熊本弁講座で盛り上がりました。
大阪出張の時の20代のギャル系のデリヘル嬢の関西弁も忘れられません。
出張ご当地デリヘルの注意点は、ホテルを予約する際に必ずデリヘル嬢を呼べるホテルなのか確認することです。
一度ひどい目にあったのが、ホテルを客先で予約していただいたときに、いざ呼ぶとなったら
ホテル側のNGでデリヘルが呼べない事態になったことがあります。
ですので、事前チェックはお忘れなく!

地区ごとに特色のある風俗が

風俗店というのは地区ごとに特色を出さないと利用してくれる方が減ってしまうため、多くの店ではこの地区ならこの風俗ということを考えています。例えば上野ならデリヘル、吉原ならソープランドと言った感じです。西川口や水戸のように多くの業種が混在している所もありますが、こうした風俗街というのはかなり稀なことです。基本的には同じ風俗業種が集まって風俗街を形成しています。
そのためソープランドが明らかに集中している所が出来たり、変わった業種ばかりの風俗街が存在することもあります。五反田なんかはその例に該当すると思います。他の風俗街ではデリヘルが主体なのに、何故か風俗エステが多くなっています。大久保は海外系の風俗が多くなっていますし、池袋には結構人妻風俗が多いです。こうした特色を出すことによって、風俗を分かりやすくしている所もあると思います。
勿論利用する側にもメリットはあります。この地区ならこの風俗が利用出来るんだなと考えることができますし、覚えておけば風俗の選択肢が広がることは間違いありません。多くの風俗街が存在する中で、どのような特色があるかは知っていることが必要で、それによってさらに風俗は使いやすいものへと変わっていきます。

OTHER SITE

デリヘル大阪でお勧めのお店はこちら:クラブパラダイス
大阪人妻デリヘルで楽しむなら:人妻の吐息
京都デリヘル 人妻トレインエクスプレスを利用してみよう
美少女図鑑は人気の高い新大阪のデリヘル店です

サブコンテンツ